« 21日 故山本孝史議員のドラマ テレビ東京系で放映~あしなが育英会ホームページから~ | トップページ | 7月10日は納豆の日(*^_^*) »

2009年6月 3日 (水)

(財)メンタルケア協会 長木季瑳子理事長が東広島市にこられます(^o^) 

6月9日(火)に(財)メンタルケア協会 長木 季瑳子理事長が東広島市に来られ講演をしてくださる。

このセミナーを企画してくださったのは、社団法人 東広島青年会議所において本年度の社会開発委員会委員長を務めておられる中川俊直さん。

中川さんのお父様は、衆議院議員 中川秀直さん。俊直さんは、お父様の私設秘書をされている。http://profile.ameba.jp/nakagawatoshinao (中川俊直さんのブログ)

中川 俊直さんも私と同じ(財)メンタルケア協会認定する精神対話士の資格を取得されておられます(^o^)

昨年の東京で行われました第5回精神対話学会で初めてお会いしお話しすることができました。

 

あったか東広島 はーと セミナー 

「心が元気!!家庭も元気!!地域が元気!!

~人の話を聴くプロが伝授する心の時代の対処法~

 

昨今、自殺者数の増加に加え、引きこもりの青少年や孤独な高齢者の方の急増など、「1億総うつ病時代」と言われる程の「心の時代」に突入しています。近年、東広島市においても、自殺者数の増加ばかりか、小中学生の不登校数が240人、独居高齢者数が約4250人に上るなど、心の対応が急務となっていると考えます。


そこで、社団法人東広島青年会議所では、心が元気!!家庭も元気!!地域が元気!!な街づくりをテーマに、人の話を聴くプロである精神対話士をお招きし、『あったか東広島♡セミナー』を開催致します。


精神対話士とは、財団法人メンタルケア協会認定の民間資格であり、引きこもりの青少年や孤独な高齢者など、心の励ましが必要な人と真心を込めた対話をすることにより心を癒し、精神的援助を行っています。


昨今、閉塞感・焦燥感が溢れ、「心の病」の急増が問題化していますが、是非、この機会に精神対話士の人の話を聴く技術を習得して頂き、東広島市において心通うあたたかい街づくりを考える一助としたいと存じます。


家庭でも、職場でも、地域でも活用できる理想の対話法!!皆様のご参加をお待ちしております。

         

開催日: 2009年6月9日(火)            

時 間19:40~20:40

場 所:東広島商工会議所会館 4階 文化ホール

  

   あったか東広島 はーと セミナー 

「心が元気!!家庭も元気!!地域が元気!!

~人の話を聴くプロが伝授する心の時代の対処法~

 


進行役: 財団法人 メンタルケア協会理事長

 精神対話士 長木 瑳季子氏



・参加ご希望の方は、6月5日までに必ず下記の電話番号又はFAX、Eメールにてご連絡ください。



■本件に関するお問合せ先


社団法人 東広島青年会議所 社会開発委員会

TEL 082-422-6889(平日10:00~16:00)

FAX 082-422-0056

Email  info@hhjc.jp     


« 21日 故山本孝史議員のドラマ テレビ東京系で放映~あしなが育英会ホームページから~ | トップページ | 7月10日は納豆の日(*^_^*) »

コメント

お久しぶりです。相変わらずご活躍ですね♪
体調崩しやすい気候です。
無理なさらずに、お元気で♪
happy01

投稿: (^^)//~ | 2009年6月15日 (月) 午後 12時46分

meat-piさんへ

こんばんは。お久しぶりです(^o^)
お元気でしたか?コメントありがとうございます。

はい。色々とありますが、多くの人に支えられながら頑張っています。

投稿: けいちゃん | 2009年6月15日 (月) 午後 07時34分

廣岡 様

お久しぶりです。
益々のご活躍何よりです。

中川先生のブログ拝見致しました。
中川先生もご活躍のご様子。

それぞれの道を一歩一歩前進して行きましょう。

今年は、精神対話学会が中止のようですが、
何かあったのでしょうか?

昨年は、廣岡先生やタップ一同とボランティアで一生懸命頑張って、精神対話学会の所期の目的を成功裏に収めたので、特に残念です。

上京の際はご連絡下さい。
            尾下拝
 

投稿: 講師、精神対話士、危機管理マネジャー尾下義男 | 2009年7月 3日 (金) 午後 09時04分

精神対話士、危機管理マネジャー尾下義男様

こんばんわ。尾下先生お元気ですか?
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
中川さん、色々と忙しくされているようですが、頑張っておられます。素晴らしいですね。

今回、学会はお休みですね。。。
はい。東京には行きますので、その時はよろしくお願いします(^o^)

投稿: けいちゃん | 2009年7月 4日 (土) 午後 08時58分

廣岡先生

「精神対話士・・・みんなのブログ」にコメントを何回も書きましたが、送信できませんでした。
小職の宣伝を大々的にして頂き感謝申し上げます。
このブログを借りて、心からお礼を申し上げます。

今年は、精神対話学会が中止で、開催されません。学会の発展は会員全員の参加によって、モチベーションが挙がるものです。少数だけの参加には違和感があるという内容のメールを他の多くの精神対話士から頂いています。
事務局にも問い合わせが寄せられているのではないでしょうか。
そういう意味においても、昨年のスタッフとのコミュニケーションを諮りましょう。尾下拝 

投稿: 講師、精神対話士、危機管理マネジャー尾下義男 | 2009年7月10日 (金) 午後 08時45分

前略
東日本大震災から一年以上が経った今年5月の連休に岩手、宮城、福島、茨城の被災地に足を運びました。現在なお、どの地域も復興まではほど遠く、疲弊した状態が続いている現状を目の当たりにした時、目頭が熱くなりました。
「絆」という言葉が巷に氾濫していますが、この「絆」という言葉は、マスコミの造語であることが分かりました。被災者の方々にお話を伺うと、マスコミの方々が、「絆」という言葉を強調するようにと言われたそうです。つまり、マスコミ側は報道をしてあげるという「上から目線」の態度をとっているように感じました。あくまでも、「主」は、被災者の方々であり、マスコミを含め被災地に入る私達は、「従」であることを強く肝に銘じて、決して忘れてはならないとことを肌身で実感した次第です。
被災地の復興を心から願うのであるならば、真の「絆」を目指して、国民一人一人が、自分達が出来ことに真摯に向き合って頑張ることではないでしょうか。小職も「減災社会」の構築のために微力ながらお手伝いをさせて頂きます。
今後ともご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。
危機管理アドバイザー尾下義男拝 

投稿: 講師 尾下義男 | 2012年5月 8日 (火) 午前 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260534/29921663

この記事へのトラックバック一覧です: (財)メンタルケア協会 長木季瑳子理事長が東広島市にこられます(^o^) :

« 21日 故山本孝史議員のドラマ テレビ東京系で放映~あしなが育英会ホームページから~ | トップページ | 7月10日は納豆の日(*^_^*) »