« 2008年1月23日、参議院本会議で尾辻秀久自民党参議院議員会が,故山本孝史参議院議員に送られた哀悼演説 | トップページ | 神戸レインボーハウス「遺児の心のケア」ボランティア募集 »

2009年2月10日 (火)

社会のために尽くす~中国古典の知恵に学ぶ菜根譚・前集93~

51m3cfurncl__aa240_ 中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚

洪自誠 (著), 祐木 亜子(翻訳)

数ヶ月前に買った本です。

読んでいくと良いことがかいてあります。

その中からいろいろと紹介して行こうと思います。

社会のために尽くす

どんなに地位や権力を持っている政治家や官僚でも、その権勢にあぐらをかき、人に恩を売るだけの人間であれば、乞食とまったく変わらない。

一方で、普通の庶民でも、自ら進んで人のため、社会のために尽くせば、何もしない大臣や官僚よりずっと素晴らしい。

                                 (前集93)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

菜根譚(さいこんたん)は、中国の古典の一。前集222条、後集135条からなる中国明代末期のものであり、主として前集は人の交わりを説き、後集では自然と閑居の楽しみを説いた書物。

別名「処世修養篇」(孫鏘の説)。明時代末の人、洪自誠(洪応明)による随筆集。中国ではあまり重んじられず、かえって日本の金沢藩儒者「林そんぱ」(1781-1836)によって文化5年(1822)に刊行され、盛んに愛読されてきた。(「そん」=[廾(くさかんむり)に孫]、「ぱ」=坡)


« 2008年1月23日、参議院本会議で尾辻秀久自民党参議院議員会が,故山本孝史参議院議員に送られた哀悼演説 | トップページ | 神戸レインボーハウス「遺児の心のケア」ボランティア募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260534/27967418

この記事へのトラックバック一覧です: 社会のために尽くす~中国古典の知恵に学ぶ菜根譚・前集93~:

« 2008年1月23日、参議院本会議で尾辻秀久自民党参議院議員会が,故山本孝史参議院議員に送られた哀悼演説 | トップページ | 神戸レインボーハウス「遺児の心のケア」ボランティア募集 »