« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月22日 (火)

明日からお出かけ(^o^)

さあ、忙しいよ~。。。。

明日は、高速バスで福岡県田川に行きます。

目的は、講演を聴くためです。詳しくは以前のブログhttp://keichan-diary.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_bed9.htmlをご覧くださいませ。田川に行くもう一つのこく的があります。それは、私の勤務している施設の入所者の方で田川が故郷の90代の方がおられます。私が、「田川に行ってくるからね。」と話すと「たくさん見てきてね。写真を撮って来て見せてね。私らもう行かれんからね。私の代わりに沢山見てきてね。」とお願いされています。

夜は、北九州に帰り2年前に福岡でのメンタルケアスペシャリスト養成講座で知り合った方の家に泊まられて頂きます。電話では時々お話しをしていて近況とか話していました。2年ぶりにお会いします。本当に感謝です。。。

金曜日は午前中、仕事です。午後、夕方からは大阪に出発します。職場の先輩と一緒に行きます。(先輩の車で(^o^))

次の日は、午後から精神対話士の研修会です。素晴らしい研修になると思ってます。昨年大阪会場で知り合った精神対話士の方とも会えるから嬉しいです♪

次の日は、箕面に滝とか見に行きます。そこでも、お世話くださいます人がいます。ありがとうございます。箕面に行くのも目的があります。ここも、私が勤務している施設の入所者で箕面出身の94才のおばあちゃんがいます。いつも、箕面の思いでを私に話してくださってました。昨年から箕面にいって写真とか撮ってきて見せる約束をしていました。やっと約束が果たせそうです。

これもちゃんとしたメンタルケア、お年寄りに対する心のケアだと思っています。自信をもって精神対話士のメンタルケアをしていると思っています。

おそらく、「そんなのは、仕事で派遣されていないからメンタルケアではない。そんな事をされたら他の精神対話士も無料で心のケアをしなくてはいけなくなり輪を乱さないでほしい。と思われる精神対話士もおられる事と思う。

しかし、私が思う精神対話士は、たとえ派遣とか仕事でなくても、自分の身近で心の寂しい人やお年寄りなどいたら無償の愛を惜しみなくその人達に注ぐ・・・損得無しに寄り添うことが大切だと思っている。以前の記事、理想的な精神対話士にも記載されているが、共に笑い、共に泣くことのできること。。。。人間くさくて情にもろい精神対話士がいてもよいでしょう。

さあ、明日から忙しい(>_<)。。。

でも新しい出会いもありそうで、わくわくしています(*^_^*)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

第76回あしなが学生募金始まる

昨日から、第76回あしなが学生募金が始まっている。

先日、あしなが育英会に電話をし、学生時代に大変にお世話になった先生と少しの時間であるがお話しをすることができた。募金が始まるので電話の対応でお忙しかった。。。。

今、介護老人保健施設に勤めていること精神対話士という資格を取り、あしなが育英会と同じような活動をしていること。山本孝史先生が亡くなられたことや機関誌が送られてきて記事を読み感動したこと。交通遺児の先輩で、この前まで広島県警察本部長だった 飯島久司さんにお世話になったこと。。。学生時代にあしなが活動に取り組んだから今日の自分があるなどを話した。。。。話がつきない。。秋には東京で、精神対話士の学会があるので、東京に行く際には電話をさしあげることを伝えた。

4月19日(土)20(日)26(土)27(日)に全国約300か所で行われる。

そのオープニングセレモニーが18日(金)午前、東京・新宿の小田急百貨店前で行われ、遺児学生が母子遺児家庭の母親が窮状を訴えました=写真=。
 また、12日には大阪・なんば高島屋前で西川きよしさんとともに関西の遺児学生らが募金を呼びかけました。その後、御堂筋を50人でデモウォークを行い、道行く人々に募金をPRしました。
 あしなが育英会に奨学金貸与を希望する新高校1年生の数は1510人と過去最多を更新し続けており、全国各地で街頭募金と継続支援者「あしながさん」を募集します。

お問い合わせは、
あしなが学生募金事務局
所在地:東京都千代田区平河町1-6-8 貝坂ビル3階
Tel:03-3221-7788
Fax:03-3221-7676

物価高で8割が生活苦、勤労月収12万円、4分の1が進路変更

あしなが育英会とあしなが学生募金事務局は、経済格差拡大や物価高騰の遺児母子家庭への影響などを明らかにするために、2月に全国の遺児母子家庭を対象に緊急アンケートを実施、4月17日に調査結果を発表しました。
 アンケートは奨学金を貸与中の高校1年生と貸与予定の中学3年生がいる母子家庭1,417世帯に実施し1,064世帯から回答。母親のパート代など給料は世帯平均で月12万円足らずで、遺族年金や奨学金を入れても世帯月収は約16万5,000円。支出は平均20万円を超えて恒常的に月4万円の赤字が出ている上、最近の物価上昇が貧困に追い打ちを掛けていることがわかりました。
 母親の仕事は56%がパートか臨時雇い。約2割は複数の仕事を掛け持ちし、約3割は病気か病気がちだと答えました。家計の苦しさによる教育への影響は、「学習塾に通えず」36%、「進路を変更」26%、「参考書や問題集を用意できず」25%、「卒業できるか心配」23%、「上の子が弟や妹のために進学をあきらめ就職した」7%、「希望校に進学できず」6%(複数回答)でした。19日から全国一斉に行われる第76回あしなが学生募金で、明らかになった実態を社会に訴えます。詳細へ

あしなが育英会ホームページより

あしなが学生募金を街でお見かけになられた方はどうか、ご理解ご協力をお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

蒼子さんからのバトン

●1:あなたの本名は
けいくん

●2:何型ですか

          A型。

●3:動物占いは
以前に見てもらったのに。。。忘れた(^_^;)

●4:家族構成は
一人

●5:あなたは どんな顔
目がふたつ。。。口がいっこ。。。鼻もいっこ。。。
鼻の穴はふたつ。眉毛もふたつ。。。

●6:あなたは恋人がいますか
施設のおじいちゃん、おばあちゃん(*^_^*)

●7:顔が好みだッ!!
う~ん。

●8:一番好きな歌手は
歌手で決めない。歌を聴いてから。。。
                  
●9:どこの携帯使ってる
docomo

●10:ナンパした(された)事ある・・・
施設で、認知症のおばあちゃんに(*^_^*)

●11:物盗んだことある・・・
蒼子さんの答えと同じ(*^_^*)

●12:マイミクに親友はいる・・・


●13:短気
基本的に穏やか。

●14:SとMならどっち
MかLです。(*^_^*)

●15:コスプレ好き
普段着がよい。

●16:人生の教訓になった本は
たくさんあります。。。

●17:回してくれたのはどんな人・・・
こころ優しい人(*^_^*)


…文章を引用させて頂きます。
「みなさん忙しそうで申し訳ありませんが色のイメージにより
バトンを受け取って下さる方を指名するみたいです。
考えて答える時間は結構楽しくて元気がでました。
気晴らしになるかも~と思って下さると助かります。

緑…………なおさん
水色………そらさん
ピンク……苑裏さん
赤…………?

忙しいでしょうから、無理しないで下さいね 

ここで終わったm(_ _)m

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

第56回精神対話士の研修

昨日は、午後1時から夕方4時20分頃まで広島アステールプラザで精神対話士の研修がありました。

カメラは持って行きましたが写真を撮るの忘れてました(-_-)

テーマ  「青少年への心のケア」

講師   精神対話士 海江田 展通

今回は、広島会場ということで、広島県内の精神対話士の参加者が一番多かったです。

遠くからは、京都の精神対話士(この方は、女医さんでした。)や大阪、また、講師の先生は福岡の精神対話士でもう1名福岡から来られていました。皆さん、熱心でした。

今回、新しく精神対話士に認定された方達、島根、広島など5名の紹介もありました。広島県内の精神対話士はみんなで22名になったそうです。今回の精神対話士になられた方には開業医をされている人もいました。

さて、研修ですが、素晴らしい研修であったと思います。私、精神対話士になって学会1回、研修3回参加していますが、ユーモアも交えて有意義な研修であったように思いました。

内容が濃いので、一部だけ紹介してみます。

精神対話士の必要な5つ

1 誠実 2 謙虚 3 感性 4 忍耐  5番目は、それら全てを合わせて 

必要条件 

人格 {暖かい心教養社会的常識

精神対話士は色々な人が対象です。年齢も幅広いです。その時、雑学とでもいうのでしょうか、色々の事を知っていたら話題も豊富な方が良いのです。私も実感しているところです。これらは、精神対話士でなくても会社などでも自分の引き出しをたくさんもっていた方が良いと思います。

福岡県では海江田精神対話士が中心となって行政の依頼を受けひきこもり児童サポート事業」として訪問指導員として活躍された話など実体験や自分の歩まれて来た人生も交えて話をしてくださいました。その後、5グループに分かれてロールプレイをしました。

ケース① 友人関係で悩む中学生

13才 友人と上手く付き合いたいのにできないでいる。

友達がいないので楽しくない。

吹奏楽部に所属しているが、友達ができず、パートが一人になってしまった。

演じるポイント:自分が友達とどう接していいかわからずにいる。全ての点で自信喪失に陥っている。

全部で2ケースあり、それぞれが精神対話士とクライアントになり体験し第三者となって見ていてどうだったか等のコメントをしたりして意見や考えなどを述べました。

本当に有意義でした。

研修の後、会場にはメンタルケア協会の長木専務理事も来られており、講師の海江田精神対話士と私の3人で広島駅まで行き、お茶会(私は、食事(*^_^*))兼反省会をしました。長木専務、お元気なご様子でした(^o^)

海江田精神対話士も素敵なお話しをありがとうございました。専務は海江田精神対話士と福岡に行かれました専務は、お忙しい。。。。どうか、お身体を大切にされてくださいませ健康が1番です(*^_^*)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

さくら、さくら、施設でお花見(^o^)

4月10日(水)は施設と精神科病院でお花見がありました。

その日は、あいにくの雨m(_ _)m

晴れていたら、入所の皆様は中庭で昼食の予定が・・・ホールで食べることになりました。

ごちそうです(^o^)

今日は、お酒も少し飲めます(*^_^*)

カラオケも始まりました。

みんな楽しんでいるかな(*^_^*)

ごちそうじゃね(^o^)

今日は、お酒も飲めるよ~(*^_^*)

Dscn2245

お酒をついで配って回っています

私が、食事介助をした入所のおばあちゃんです(^o^)施設で最高齢の104歳の方です。

いつも感謝の気持ちを忘れません。手を合わせて「もったいない・・・もったいない。。。ありがとう。ありがとう」と感謝の気持ちを述べてくださいます。

美味しいね。た~んと食べてね。

この夏には105歳になられます。元気です。

いつも私がベットサイドにいって対話すると私の手にさばりつき、満面の笑みで喜んでくださいます(*^_^*)

Dscn2251

全ての行事と片付けが終わって・・・今日の私の昼食です。お花見弁当でした(^o^)

今日は、自分の机で食べました。

Dscn2252

私の机です。精神対話士の本から食べ歩きの本・・・いろいろあります。。。

Dscn2219

会長宅の目の前にある桜の木です。晴れた日に写しました。

Dscn2222

Dscn2228 これは、9日に精神科デイケアのメンバーさんと花見に行った所です。鏡山公園です。平日にかかわらず花見をしている人がたくさんでした。

9日は花見から帰ったら夕方前から雨が降り始めました。。。。

Dscn2232

Dscn2235

Dscn2237

雨の中のさくら。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

中庭にお散歩

おとといは、天気も良く、広島も桜の花が綺麗に咲いていた。。。。

施設の中庭に入所者を2人ずつお連れして、お茶を飲んで頂きながら対話を楽しみました。

天候もよく、とても気持ちよい午後の日よりでした。

Dscn2210

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

講演・・・研修・・・

先日、お友達から案内のお手紙が届きました。

Dscn2195

今回の講師は 三輪真純先生 

  題 目    ~縁と人生~

Dscn2198

養心の会とは

  参加される人は、「心ひとつのみ持参」していただき「出会いと感動のオアシス」を合言葉に、毎月1回、素敵な生き方をされている方を講師としてお迎えし感動のお話しをお伺いし、同時に講師の方やお集まりになられた方々相互の「出会い」を楽しむことにより、己の「心」を養うことを目的とした交流会です。

  会の精神的支柱に作家の神渡良平先生を仰ぎ、政治や宗教、反社会的運動を禁じる点と、いわゆるハウツウを学ばずに感動を共有する場です。

世話人の吉住さんと出会ったのは、平成18年2月、私が精神対話士になるためのメンタルケアのスペシャリスト養成講座に福岡に参加してからである。

吉住さんも精神対話士をめざし、福岡・田川から通ってこられていた。ご主人をたしか、がんで亡くされ「世の中の人のために」と後藤寺でギャラリー 無量無辺 をされていて、そこでは、知的障害・身体障害者の方達が真心込めてつくられた作品や食べ物などを販売しておられた。60歳位の方である。

残念ながら、吉住さんは精神対話士にはなれなかったですが、精神対話士でなくても地域で弱者のために色々な活動をされていらっしゃる素敵なパワーのある方です。

2年前、会に1度参加させて頂いたが、その時も、素晴らしい先生の講演であった。また、その後が良い。講師の先生を交えて食事をしながらお話しができるのです。また、ひとりひとり簡単な自己紹介もして、人を知る事ができるのです。。。

今回は、ぜひ参加したいと職場に年休を提出しようと思ってます。。。

昨日は、佐竹メモリアルホールで養老猛司先生の講演があり鎌田先生と参加した。養老先生は(財)メンタルケア協会の顧問でもある。

   Dscn2179

会場には約800人は来ていたように思う。

Dscn2178

Dscn2187 Dscn2188

来週は精神科デイケアで花見があり、苑でも花見が行われる。。

そして、13日には精神対話士の研修が広島であり・・・・福岡・田川の講演会参加の後は、大阪で精神対話士の研修に参加する。研修テーマが会場でちがいます。

学ぶことも多いが、出費がたくさんで少し参ります(^_^;)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

あなたへ贈るメッセージ

今日は、月刊デイ4月号に記載されていた詩を紹介します。

詩は合田 さゆみさんが書かれたものです。素敵な詩です。

変化は怖いものではない

あなたの人生に

大きなチャンスの時

変化を受けとめ

新しい状況を楽しむ

自分自身の

心の成長が

カタチとなって現れています

必然の出来事を

楽しみましょう

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »