« 私が過ごしたクリスマスイヴ | トップページ | 言句集 穏やかに そして また 穏やかに より ⑧ »

2007年12月28日 (金)

この1年を振り返って

今年も残すところ、3日となりました。月日が過ぎるのは早いです。30日は、広島も雪が降るとか・・・大寒波が来るのでしょうか。。。

今日が仕事が年内最後でした。。。

この1年を振り返って見たいと思います。

今年の私の中の大きな出来事は、やはり7月に(財)メンタルケア協会が主催した石川県輪島での震災児の子どもたちの心のケア『夢対話』に参加したことでした。また、そこで、仲間と仲良くなれたことでした。

悲しい事もありましたm(_ _)m

鎌田先生の奥様が亡くなられたこと(癌)でした。

この12月24日の新聞で私が学生時代に取り組んでいた交通遺児の活動でお世話になった山本 孝史先生が癌でなくなられたこと。。

あと夢対話で仲良くなれた精神対話士と喧嘩?仲違いになり連絡できなくなって、(お気に入りから消され、ブログにコメントしても消される始末(>_<))感情からとは言え私の送ったメールの言葉に傷ついて・・・(確かに・・・でも私も反省すべきところは反省し、誤りました。ただ、私も何も無いのに一方的に傷つける言葉をいう人間では無いのですがね(>_<))

来年の目標は、人との交流の輪を広げて、精神対話士を自分なりにアピールして行くつもりです。余り大きい事を言ってならなかったら嫌なので、ここでは、いわないですが、働きかけます。

精神対話士の人は、もっと個々に世の中にアピールすべきです。親方日の丸のように(財)メンタルケア協会からの派遣業務を指をくわえて待っているだけではいけないと私はいつも思っています。職場で、地域でアピールすべきなのです。

私は、鎌田先生の奥様の死、山本孝史先生の死、16歳の時に交通事故(ひき逃げ)で亡くなった父の死を無駄にしたくない。

人の死は悲しい・・・身内ならよけいにね。でも、いつまでも悲しんでいられない・・・ましてや、社会人になって親が亡くなっていつまでも思い出に浸り自分だけが不幸に思っている人を見るとため息がでる。。。社会人になって親が亡くなる人は世の中で何千万人といるのです。私の知る友も20代で父を癌で亡くしている。。世の中には何万といる。。。私が、学生時代にあしながおじさんから学んだことは、お父さんの死を乗り越えて、その死を無駄にしないで同じ仲間や境遇が同じような世の中の弱者の気持ちが理解できる優しい心をもった人になること。感謝の気持ちを持つこと。

昨年、精神対話士に合格して縁を感じたのです。まだまだ、精神対話士になったばかりですが、やっと、あしながおじさんに恩返しができると。。。こんどは、精神対話士として、交通遺児や震災遺児、癌、病気・・・その他の理由で心の寂しい人達の為に活動ができると、いや、しないといけないと思っています。


« 私が過ごしたクリスマスイヴ | トップページ | 言句集 穏やかに そして また 穏やかに より ⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260534/9611194

この記事へのトラックバック一覧です: この1年を振り返って:

« 私が過ごしたクリスマスイヴ | トップページ | 言句集 穏やかに そして また 穏やかに より ⑧ »