« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

精神対話士けいちゃん ~その一言で~

こんばんは。朝と夕方が涼しくなってきました。イマイチの体調ですが・・・職場では笑顔で元気を入所者から頂いています(*^_^*)

本日も、リハビリ室に行ってすぐ、あるお年寄りからの嬉しい言葉!!

いつものように、廊下をリハビリ室に向かって歩いて行くが、もう遠くから私は手を大きく振って並んでいる入所者に挨拶をする。言葉はない。入所者もそれに応えてくれて、大きく手を振ってくださる。もうそこには無言の会話が成り立っている(^o^)

リハビリ室の所に来ると、みんなに、「おはよう~(^o^)」という。みんなも応えてくれる。その後、一番前にいる車椅子のAさんに同じ目線で(足を折ってすわって)笑顔で、「おはよう」と言いながら手をさすってあげると、Aさんは満面の笑みで、「あなたの顔をみると、ほっとするよ。」と言いながら、「あら、今日は手が冷たいね・・・珍しい。いつも温かい手なのに・・・私が温めてあげよう」と私の手を一生懸命にさすって温めてくださったのです(*^_^*)

今、昔のノートを見ていたら、メモしている言葉に、「その一言で・・・」という文を書いていたので紹介します。

私、良い言葉とか色々メモしたり新聞を切り取ったりしてるんです。。頭は良くないからそうすることで雑学とか身につけたいと思って(^_^;)

その一言で励まされ 

その一言で夢を持ち

その一言で腹が立ち 

その一言で泣かされる

ほんのわずかな一言が

不思議に大きな力をもつ 

ほんのちょっとの一言で

一言が本当に不思議な魔法をもってる。精神対話士は言葉だけでなく、言葉はなくてもタッチングなど非言語的コミュニケーションで対話をする。

精神対話士の日頃の職業は様々である。普通の会社のサラリーマン。主婦、学校の先生、塾の先生、私のような医療福祉分野に勤めている人、医者もいる。お寺の住職も。素晴らしい事である。

私も、もともとは福祉分野ではなく、行政分野の仕事。この世界は、平成16年から・・・

言葉のもつ力は大きい・・・その人を元気にしたり、傷つけたり・・・あなたの一言で その人の人生がかわる可能性もある。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

酒井法子 ~鏡のドレス~

今日は、十五夜。私の家からも綺麗にお月様が見えています。

朝夕が少し涼しくなり夜も今夜などは、秋の夜長となってます。。。。。

秋は好き、静かで何となくもの悲しくものおもいに更けるのもあるけど、自分の誕生日が秋(10月)というのもあります。。。。

今夜は、なんとなく酒井法子さんの歌が聴きたくなり載せます。

カラオケでも歌う好きな曲です。。。

鏡のドレス (続・星の金貨 主題歌)

鏡のドレス  (クイックすると本人画像と歌が流れます)

唄 酒井法子
作詞 三浦らら
作曲 宇佐元恭一

------------------------------------

突然泣き出して
あなたを困らせた
抱いてくれるのに
おびえていた

ショーウィンドの中の
笑わないマネキン
ほんとうの私に
早く気づいて

明日のぶんの涙を
今日流してしまえばいい
虹の河をつくりあげて
あなたがたどりつくように

生まれかわっても
あなたを探せるわ
暗幕の
星々がおしえている

裸の私に
雪が舞い降りる
ただそれが
私の鏡のドレス

明日のぶんの想いは
今日伝えてしまえばいい
泣いて泣いてずっと泣いて
あなたがたどりつくように

幾千の祈り

明日のぶんの涙を
今日流してしまえばいい
子舟に乗ったあなたが
私にたどりつくように

明日のぶんの想いは
今日伝えてしまえばいい
泣いて泣いてずっと泣いて
あなたがたどりつくように

| コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月18日 (火)

第4回精神対話学会の参加報告

初めて、精神対話士の学会に参加しました。。。

(昨年は、9月に精神対話士に認定されたから行かなかったm(_ _)m)

いや~疲れました~

9月14日(金)の夜行バス 19時に広島駅を出発し15日(土)の朝7時に東京駅に到着。。。。

さあ、今夜の泊まる所へ。。。上野駅の1つ手前の駅で下車して。。。ホテルに荷物を置き、大浴場へGO!

学会は11時スタートです。。。ホテルで地下鉄の行き方を教えて頂き学会のある 北里大学へ行きました。

    Dscn0942

 学会スタート

    Dscn0869

         

まず、基調講演 

京都大学 和田 修二名誉教授   「子どもと老人からみた人間と教育」 

昼休みの後は推奨論文賞受賞論文発表

Dscn0892_2

発表者は10名で精神対話士や精神対話士で無い人(特別会員)が日頃の研究、取り組みの発表を行う。

Dscn0910 

10名の発表が終わると会場と発表者との全体討論(右から5番目は夢対話に参加した仲間) クイックして写真を大きくしてね!もう一人となりに発表者右にいます。

様々な質問が会場から出て、発表者がそれについて答えています。

さあ~夕方5時15分からは 楽しみの懇親会

Dscn0914

Dscn0912

Dscn0915

まだ まだ たくさんのごちそうでした~

途中 各県の精神対話士ごとに前に出て自己紹介です。

Dscn0921

夢対話に参加した先輩の精神対話士です。。。。

            1日目終了

2日目 

9時スタートです。

 昨日の発表の中から上位3つの希望の多いものを研究分科会のテーマとして分かれて討論します。

それぞれの司会者は、発表者です。。。書記と討論をとりまとめた物を発表する人は、司会者が選びます。。。(当たらなくて良かった(*^_^*))

分科会では、私も意見を最後から2番目に述べましたよ~。。すると、みんなが注目。。。

そして、司会者が後からも私の所へ来て、「誠に勉強になりました。良いご意見ありがとうございました。」と。。。また、学会が終わってから見知らぬ対話士が、「色々な体験をされて来られたのですね。。誠に良いご意見ありがとうございました。」だって。そんなんは、どうでもよくって、人間としての大切な事をわかってほしかっただけだから~(>_<)

午前の部が終わり。。。。

Dscn0933

夢対話に参加した仲間、昼食後くつろいでます。学会に行っても新たな知り合いができたわけでもなく。夢対話 の参加した仲間の精神対話士と仲良し。いつも隣にいました(^o^)

昨日も会場の受付で仲間を見つけると、「わ~」と笑顔(^o^)で手を振って。。それで、OK!

途中で夢対話の仲間の精神対話士は、用事のためみんな帰る。「けいちゃん、また会おうね。。。みんなで飲もう。けいちゃん、専務が、けいくん・・・けいくんて言ってたねぇ。」といいながら別れる。

昼からは 記念講演です。。。。

東北大学 大橋 英寿名誉教授

    「フィールド社会心理学」

続いて 推奨論文表彰式

Dscn0936

続いて 財団法人メンタルケア協会挨拶

Dscn0939

そして、終了でした。。。

東京駅へGO! お土産を急いで買って 大阪へ行きます。。。観光なしm(_ _)m

夕方から食べて飲んで。。。飲み過ぎた?ご飯を食べたら良かった。。。頭痛m(_ _)m

次の日は。。。月曜日の祝日。。美味しい おそばを食べ・・・続いて 美味しい かき氷に団子が入ってる。。。美味しい。。。おかわりが欲しい(*^_^*)人が超満員で並んでる。。。並んでる。。。。

写真なし

夜の11時30分にホテルへ

朝、5時には目が覚めるm(_ _)m文が長いからメールを分けて何回も5つ位、送信。。。朝に電話の方が効率よいのでは?と思いながら送信。。。。

さあ、帰ろう。。。

Dscn0946

新大阪駅に無事について、ホームで買って、新幹線の中で食べた。。。

でも、おたふくソース。。。どうして?広島のソースなん?まあ、いいかぁ。。

明石焼きにすれば良かった。。。。

Dscn0947

今日の15時に家に着く。。。。鎌田先生から電話が~

17時に鎌田先生と会う。預かったお土産を渡して夕食へ。。。。

先生 「けいちゃん、会いたかった・・・寂しかった~」

私  「先生、ありがとう。喜んでくれるの先生だけですわ。。。」

先生 「どうやった?楽しんできたか?」

私  「どっち? 大阪?」 

先生 「どっちも(^o^)」

私  「鎌田先生の方が講演、上手いよ。。。素人でもわかるもん(*^_^*)先生はいつも心の話をされる。大切だし。僕のようなアホでもわかる。学会では、けいちゃん・・・けいちゃんと可愛がられたよ(^o^)大阪も楽しかったよ。お元気でした。」

       

先生 「そうよ。わしのは、医学でも素人でも誰でもわかる。専門以外の人が聞いても理     解できるように分かりやすく話すのがプロよ。大切なんよ(^o^)難しいのを、難しくはなすなら誰もわからん。。けいちゃん、けいちゃんはあほじぁないよ(^o^)みんなから好かれる子。わしの息子じゃけん。(^o^)」

夜 21時10分  電話

先生 「けいちゃん、論文見た。。。良く書けてる。。。素直に正直になぁ。わしの話した内          容も書いてる。本当にけいちゃんはいつも上手に文を書いてると思うよ。心で書い  てるから。。。良いよ。読んでわかる。そうじゃ、今から大阪の○○さんに電話していいか?」

私  「まだ・・・30分過ぎが良いと思います」

先生 「30分。。。うん、そうする。わかった(^o^)」

夜 21時48分 電話

先生 「けいちゃんか?(^o^)今、○○さんに電話で話したよ!」

私  「そう(^o^)どうでしたか?疲れておられなかったですか?」

先生 「いや、元気そうだったよ。電話は?」

私  「うんん・・・無いです。そうですか(^o^)元気そうなら嬉しいです。忙しいのでしょう」

先生 「明日 朝7時30分、いつものように起こしてくれ~頑張れよ。けいちゃん。元気だしてくれ(^o^)わしゃ、けいちゃんが精神対話士じゃけん好きなんじゃない。精神対話士がどっち向いとろうが関係ない。その前から、けいちゃんが好きなんじゃけん。いつまでも、わしのために元気でおってくれよ(^o^)」

私  「は~い7時30分電話します。おやすみなさい(-_-)」

    

| コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

第4回精神対話学会

精神対話学会に行ってきます。7月の輪島の被災児の心のケア「夢対話」に参加した仲間と会えるのも楽しみです。今日、14日は仕事なので、終わってから夜行バスで東京に出発します。バスの中で寝れたら良いのですが(>_<)

第 4 回 精 神 対 話 学 会


 

テーマ ”Warm Heart Forever”

 

日程

平成19年9月15日(土)

 

   開会
   基調講演
   
   推奨論文賞発表
  受賞論文(研究分科会課題)発表
  研究会(シンポジウム・全体討論)

     終了後 懇親会

平成19年9月16日(日)  
  研究分科会
  研究分科会発表
  推奨論文賞表彰式

  閉会

会場
                     
北里大学白金キャンパス I号館 1階コンベンションホール
 東京都港区白金5-9-1 
参加対象

・精神対話士(正会員)
・精神対話士の活動に関心を寄せられる方(特別会員)

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

生きること

生きることに目的や理由を求める事が多い。。。千差万別で人によって考えは違うであろう。自分は、「このために生きている」と実感できている人は素晴らしい。

「人は何のために生きているのかと、一生かけて考えていくために生きているのだ」という人もいる。

何のために生きているのか、このまま年をとっていっていいのか、という間は、あくまでも、生きること、年とっていくことを前提としたもの。前提から怪しくなると、それどころではなくなってしまう。

前提から怪しくなると・・・「生きたい」という気持ちが本能的にわく。「何のために生きているのか、このまま年をとっていっていいのか」・・・そんなきれい事を考える余裕なんてない。。。とにかく、生きたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

一本の道を ~坂村 真民~

先日、本を見ていると 以前から ブログで紹介している 坂村 真民先生の詩をみつけたので ここで紹介します。

この詩もとても心に響くと思います。 

明日は、私の勤務している施設のお年寄りの人達にも見せてあげようと思う。きっと、心から喜んでくださる。 その喜んでくださるお年寄りがいるから私も頑張れる。

「一本の道を」

木や草と人間と

どこがちがうだろうか

みんな同じなのだ

いっしょうけんめいに

生きようとしているのをみると

ときには彼等が

人間よりも偉いとさえ思われる

かれらはときがくれば

花を咲かせ

実をみのらせ

じぶんを完成させる

それにくらべて人間は

何一つしないで終わるものもいる。

木に学べ

草に習えと

わたしはじぶんに言いきかせ

今日も一本の道を歩いて行く

(坂村真民)

すべてのことに感謝し 「我以外すべて師」であることを忘れず すべてのものから学ばせて頂いていることを忘れず傲慢にならないよう私も自分自身に言いきかせて行(生)きたいものです。

| コメント (9) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »