« けいちゃんの心の対話・メンタルケア~患者の心に刺さった串を取り除くのが私たちの仕事~ | トップページ | 社会に出たばかりの新人職員や中堅職員としてこれから会社を背負ってたつ若い人達に捧げたい »

2007年4月 8日 (日)

母の愛 ~ありがとう~

先日、家に着くなり郵便局の職員の人が小包を私に届けてくださる。

送り主は、私のからであった。小包の中には、がオーブンで焼いてくれた、パウンドケーキ、シャツ、お菓子・・・からの手紙 でした。

私には、父はいない。私が、高校1年生、弟が中学2年生の時、交通事故(ひき逃げ事故)で亡くなる。                                                 4才から16才の父を亡くすまでは関西で私たち家族は暮らしていました。実家は自営業 をしていましたが、父が亡くなり母1人ではできなくなった為、母の里の近くに帰る。

49才位で車の免許取得・・・家族が生きるため 生活するため、ほとんど独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。

新しい土地で、また一財産を築く・・・そのも今年74歳に・・・頭があがらない。申し訳ない3年前に母と会って以来である・・・

子は親を越えたいと、もがき悩むが 越えられない・・・母の愛深く、大きくて暖かく・・・越えれない、いや近づくことすら難しい。

                                                                                                            


« けいちゃんの心の対話・メンタルケア~患者の心に刺さった串を取り除くのが私たちの仕事~ | トップページ | 社会に出たばかりの新人職員や中堅職員としてこれから会社を背負ってたつ若い人達に捧げたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260534/5918929

この記事へのトラックバック一覧です: 母の愛 ~ありがとう~:

« けいちゃんの心の対話・メンタルケア~患者の心に刺さった串を取り除くのが私たちの仕事~ | トップページ | 社会に出たばかりの新人職員や中堅職員としてこれから会社を背負ってたつ若い人達に捧げたい »