« 亡き父に語る | トップページ | 母の愛 ~ありがとう~ »

2007年4月 3日 (火)

けいちゃんの心の対話・メンタルケア~患者の心に刺さった串を取り除くのが私たちの仕事~

お母さん・・・お母さん・・・どこ行ったん・・・おらんのんよう・・・」と叫びながら

90歳過ぎのお年寄りがホールで自分の母をさがしている。

私が、そのお年寄りのそばに行き、手をさすりながら、「お母さんはね、今、ご飯支度をしよってんよ・・・だから忙しいんよ」というと

満面の笑みを見せ、「そうねぇ、そりゃ悪りいねぇ・・・夕飯の支度してくれよってんじゃね・・・お母さん、料理が上手なんよ・・・」と答えてくださる。

「その人に特別な何かをする必要はない、そんなことは望んでいない。ただ側にいて、寄り添い優しく手をさすってあげ、にっこり優しく 微笑んであげるだけで良い」と思うのです。寂しさや孤独感・・・それらを、少しでも和らげ元気を持ってもらえたら嬉しい。

以前、鎌田 達 先生が私に次のように話してくだったことがあります。

患者という字は が刺さっている・・・私たちの仕事は、に刺さっているそのを取り除くのが仕事なのだ」と。先生が、国立病院の全国の会長をされていた時、会議の中で話されたそうです。

(おそらく、日本中探してもこのような事を話されたお医者様はいないとおもいます。)

治療は大事ですが、治療では治らない・・・取り除けない、心の痛みそれを和らげるのが大変だ・・・それが大切だと・・・

まさしく精神対話士心のケアメンタルケアではないだろうか。

これからも、一人一人の心に寄り添い心の対話をこころがけていきたいです。

財団法人 メンタルケア協会 のホームページ


« 亡き父に語る | トップページ | 母の愛 ~ありがとう~ »

コメント

けいちゃん様、いつも父(鎌田達)を、大切に思って下さってありがとうございます!そして、お仕事とはいえ、いつも、皆さんの事を、一生懸命思って時をすごされているけいちゃん様に、心から、感謝しています。ありがとうございます。

投稿: 林檎ちゃん | 2007年4月 4日 (水) 午後 09時56分

とても素敵な記事をトラックバックありがとうございます。中には、宣伝なども多く辟易していたのですが、お訪ねしてみれば、とても心温まる内容で、私自身も少し勇気づけられました。
「私たちの仕事は、心に刺さっているその串を取り除くのが仕事なのだ」
内科医のお医者さんが、そんなこと語られるなんてすごいですね。あらためて考えれば、心の病のみならず、身体の病もまずは、心の串を取り除くことが肝腎なのかもしれませんね。
 その意味でも、精神対話士、素晴らしい仕事ですね。
 

投稿: モモタロウ | 2007年4月 5日 (木) 午前 09時48分

林檎ちゃんさま。コメントありがとうございます。これからも一生懸命頑張ります。色々、気づかれたことなど教えてくださいませ。そうして頂くことで私自身人間を成長させることができます。よろしくお願いいたします。

投稿: けいちゃん | 2007年4月 5日 (木) 午後 09時25分

モモタロウさまへ
喜んで頂き、また、大変おほめくださいまして非常に嬉しく、ありがたくおもいます。モモタロウ様の記事も大変素敵でした。人の心を大切にされている方のように感じました。

投稿: けいちゃん | 2007年4月 5日 (木) 午後 09時37分

初めてコメントさせて頂きます。
素敵な先生ですね!
本当に。
変なニュースが続く中、そうゆう方がお医者様であること、とても安心します。
精神対話士、人の心にとても関わる大変なお仕事だと思いますが、けいちゃん様が日々、その志と共に輝き続けていって下さい!

投稿: そら | 2007年4月 7日 (土) 午前 11時58分

そらさまへ
コメントありがとうございます。私も日々 勉強です。
そらさんもこれから色々な事に取り組まれて、人間として成長されることを期待します。そら様も頑張ってくださいね。

投稿: けいちゃん | 2007年4月 7日 (土) 午後 08時49分

けいちゃんさんのブログを読ませてもらっていると、どんどん精神対話士に興味がわいてきます。
私が精神対話士になるのは難しいかもしれませんが、研修だけでも受けてみようかと、今考えています。

投稿: haruharu2 | 2007年7月11日 (水) 午後 09時46分

haruharu2さんへ

コメントありがとうございます。

haruharu2さんが、精神対話士に興味を持ってくださったこと嬉しいです。
本当に、講義を受講するだけでも価値はあると思います。看護師の人でも精神対話士の資格を取得されている人は多いと思います。私は、九州会場で受講したのですが、現役の看護副部長が講義をしてくださったり、現場で本当に体験された話など聴けて大変良かったです。
ぜひ、これからもよろしくお願いします。

投稿: けいちゃん | 2007年7月12日 (木) 午前 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260534/5955084

この記事へのトラックバック一覧です: けいちゃんの心の対話・メンタルケア~患者の心に刺さった串を取り除くのが私たちの仕事~:

« 亡き父に語る | トップページ | 母の愛 ~ありがとう~ »