トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

亡き父に語る

こんにちは。 先週、25日(日)に父親の墓参りに行ってきました。

私の父は、私が高校1年生、弟が中学2年の時、交通事故(ひき逃げ事故)で亡くなります。(自分史については後日に。)

彼岸にはお参りに行くのですが、前日は、劇団ふるさときゃらばんの公演を見に行ったのと、大雨だったので一日遅らせてお墓参りに行きました。当日は、天気も晴れで、昨日の大雨がうそのようでした。(25日、石川県・能登半島地震があり、沢山の被害を受けられたとのこと、朝のニュースでしりました。自分のことのように心痛みました)

私は、父の墓前にいくたびに父に詫び、母に申し訳なく思います。そして、今回も、父と心の対話です。

対話と言っても、答えてもらえるわけでは無く、最近の日々の事や母の健康や弟家族の幸せをお願いするだけなのですけど・・・

自分は、これで良いのだろうか?今の生き方について、これで良いのですか?どうして、人の心の弱みや寂しさを逆手に利用して、言葉巧みにする女性や男性がたくさんいるのだろう・・・

「そんな事を考えると寂しくなるのですが、私は、まだ恵まれているね」と父に語りかけるのです。色々な意味で騙されたりする事、多かったけど、ここ最近は、自分を息子のように可愛がってくださる父のような鎌田 達先生や自分をのように心配してくれる 洋画家の前田 美誉子先生やフリーターで公社に勤めてた時、自分を弟のように可愛がってくださった職員の人(毎日、ご飯を食べに連れて行ってくださり、飲みにも時々、連れて行ってくださいました。)「頑張れ、頑張れ、辛抱したら絶対良いことあるからな」と精神的にも守ってくださった。

ありがとう ありがとう  想えば涙が流れ出る。たくさんの人から無償の愛を今ももらっています。

この前まで、精神対話士の仕事で、引きこもり中学生の子供との心の対話に行っていましたよ。少しずつですが、世の中の今度は弱い立場の人を支える仕事で世に貢献していきます。でも、自分は心が弱いです。お願いします。色々な事を教えてやってください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

これって 変じゃない?世の中で通用するの?

こんにちは。

私の友人が勤めている施設の職場の人で、7日に1回から4回位、遅刻して来る人がいるそうです。一回の遅刻は、1分から30分位の遅刻だそうです。

私には、理解できません。今、結婚されて、1歳の子供がいる女性の方です。結婚する以前から遅刻していたそうです。誰も、何も注意しないとか・・・もしかしたら、注意してもヘッチャラの人なのかも・・・。

世の中には、子育てしながらきちんと仕事されている女性は昔から沢山いて、今に始まった事では無い。医療、福祉分野の人がそんな人ばかりとも思わない。

何でそんなので、通用するのか私には理解できず・・・友人も、変と思うけど、心に留めているそうです。それと、友人は、1分遅刻をした事があるらしく、「早く来るように」と注意を受けたことがあるそうで・・・・それも変な話で。友人は事務職、いつも遅刻される人は、リハビリの先生で点数がとれるとか・・・

そんなの関係無いでしょう。時間を守る、挨拶をする、仕事する以前の問題で基本だと思うのですが・・・・その考えは今の世の中では間違ってるのですかね?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

福岡県大好き♪0(^-^)0

こんにちは。

僕の趣味の中に旅行がありますが、その中で福岡県が大好きです。

なぜ福岡が好きになったかを記載してみます。

もう20年ぐらい前のことです。 用事で福岡に生まれて初めていきました。というか九州、関門海峡を渡ったのが生まれて初めてでした。 韓国ソウルオリンピック開催の前の年の秋のことです。

当時学生だったのですが、福岡領事館での用事を終えて、海外に持って行くお金を用意する為に当時三井銀行福岡支店に行き、トラベラーズチェックを作りました。銀行口座を山口銀行に作っていたので、窓口で対応してくださった三井銀行のお姉さんに、山口銀行福岡支店への行き方を訪ねると、わざわざ、銀行に電話して聞いてくださり、地図も書いてくださり、外まで私を見送ってくださいました。

その帰り、小倉の「旦過市場」に行きます。そこは、テレビとかで聞いた事があって有名でしたので小倉駅で途中下車して寄りました。

 うろうろしながら市場を歩いていると 見知らぬおばさんが、「おにいちゃん どこから来たと・・・これ食べんさい」と魚の刺身とめんたいこを少し食べさせてくださいました。

なんと、福岡県の人は情に厚く 優しいんだろうと・・・そこから福岡が好きになり  けいちゃんの福岡 心の旅路が始まりました。♪

福岡は食べ物もおいしいし 人の情も厚く おしゃれな街 だと思います♪

     Dscn0527_1 (写真をクイックすると大きくなります)

関門海峡     Dscn0522      

   Dscn0467_1 昨年冬12月福岡

| コメント (1) | トラックバック (0)

今日というこの道

こんばんは。今日は、私の勤めている所の入所者の方が私に、紙に書いてくださった文です。昔、この方が、どこかの食堂の壁に貼り付けてあった紙に書かれてあったこの文をメモして家に持って帰り、筆で書いていたそうです。

大変よい事が書いてあると思います。特に若い人達や日々を何となく過ごしている人・・・その他、たくさんの人に考えて頂きたい。私は、大切なことではないかと思うのです。

        今日というこの道

                                    私は

       私の一生の旅路に於いて 

   今日という この道を再び通ることはない

                    二度と通らぬ 今日という この道

       どうして うかうか通ってなろう 

                          どうして無意義に通ってなろう

        歌って通ろう 笑って通ろう 

                          今日という この道

ただ 日々を過ごすのも、一生 やりたいように遊んで暮らすのも 一生

目的意識を持って熱い心をもって日々を生きるのも 一生

どれが正しいのかは わからないけれど 最期に自分の人生は 良かった と 総トータルで自分でいえたら良いのかなぁ と思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

はじめまして

今日からはじまります。よろしくお願いします。

どのように書いて良いか分からずにやってますので、わけの分からない所もあると思いますが、ご容赦ください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年4月 »